↑QRコードで簡単アクセス♪


  生徒さん募集中!!

 

 

 

 

講師プロフィール

干野 ら夢(Ramu Hoshino)

 

東京都出身。

6歳よりピアノを始め、上野学園中学校、東京音楽大学付属高等学校を経て同大学を卒業。
これまでにPIARAピアノコンクールシニアB部門優良賞受賞、ムジカ・サンタンジェロ第4回新人オーディション合格、新人演奏会に出演。
在学中にはアンサンブル演奏会、学内オーディション合格者によるソロ演奏会などに出演。卒業時には卒業演奏会に出演。ピアノを中西誠氏に師事。

大学2年時に演奏団体「Accord Vibrer」を立ち上げる。PTNA学校クラスコンサートでは西東京市内の小学校全校でトークコンサート、病院や福祉施設では積極的にボランティア演奏を行う。他にも新丸ビルアトリウムコンサート、東京東ロータリークラブ例会コンサート、ラジオFM西東京などに出演。

2010年2月には「アコールヴィブレ株式会社」を設立し、文京シビックホール、杉並公会堂、カザルスホール、めぐろパーシモンホール、ゆめりあホール、東京芸術センターなどにて主催公演を行う。現在は代表取締役を務める傍ら、ピアノ指導、演奏活動を行っている。

コンサート企画では、一流のクラシック演奏を気軽に聴ける『ピティナ×杉並公会堂ミュージックブランチ(杉並公会堂小ホール)』や、子供たちに楽しいクラシックコンサート紹介をする『にちようびのおんがくしつ(タカギクラヴィア松濤サロン』などの小ホールやサロンでのシリーズコンサートに力を入れている。

現在自宅にて『アコールミュージックスクール』を主宰。また音楽雑貨ショップ『MUSIC FOR LIVING』より、自作のレッスングッズが商品化されるなど、レスナーとして導入期のピアノ教育を重要視しピアノ人口増加を目標に活動を行っている。

 

2015年、一般社団法人クラシックを聴こう協会理事に就任。コンサートの主催、企画制作を担当。

 

≪ピアノ指導歴≫

2004年 近所の子供たちにピアノを教え始める

2009年 出張レッスン開始、ひばりが丘で個人指導

2011年 北千住にて音楽教室開校

2012年 移転先、仙川にて『アコールミュージックスクール』開校